HOME > Hand to Heart

Hand to Heart

Hand to Heartについて

手のぬくもりを通して、心が通い合い、より豊かな、温かな社会になることを願って活動しています。介護施設で定期的にアロマハンドマッサージのボランティアを行ったり、ベビーマッサージ教室を開催してお父さんお母さんに触れることの心地よさ、親子のきずな作りの大切さをお伝えしています。

活動内容

アロマハンドマッサージボランティア

月に1度、浦安市高洲にある愛光園に出向き、入居者の皆さんにハンドマッサージを刺させていただいています。アロマの香りの中、入居者の方々が気持ちよさそうにしているのを見るのはとてもうれしいことです。

ベビーマッサージ交流会

浦安市文化会館やWAVE101にてベビーマッサージ交流会を開催していましたが、文化会館が改修工事に入った2016年半ばから活動を休止しています。現在、再開しようと相談中です。準備が整いましたら、お知らせしたいと思います。

その他の活動

毎年秋の、浦安子育てメッセでは、ハンドマッサージのブースを出して、ママたちにハンドマッサージを体験していただいたり、ベビーマッサージの講習会を行っています。

Hand to Heart 活動の歩み

アロマハンドマッサージボランティア

2009年 アロマスクールGreen Mistでアロマテラピーの資格を取得した4人のメンバーで活動を開始。
2009年3月 愛光園にて初めてのアロマハンドマッサージボランティアを行う。
2012年7月末 アロマボランティア体験講座に参加した方は150名に達する。
アロマボランティア参加者も多い時には20名近くになる。
子連れで参加してくださる方、お仕事を休んできて下さる方などボランティアメンバーはとても熱心に参加してくださるので、月1回のボランティアを月に2回に増やす。
夏休みには中学生も参加して喜ばれる。
2016年 メンバーがそれぞれ忙しくなり、新規募集もしていないため月に1回のボランティアに戻す。
2017年現在 ここ数年、新規メンバーの募集はしていないが、毎月1回のボランティアを継続中。

※基本的に第二火曜午後が活動日だが、都合におり変更あり

ベビーマッサージ&子育て支援

2009年 ベビーマッサージ交流会"べびマムうらやす"を公共施設にて開始。
(初回は参加者ゼロで、広い会場にスタッフ二人でポツンとお茶を飲んで帰ったのは懐かしい思い出です。)
2009年末 ベビーマッサージ交流会"ベビマム・うらやす"に参加して下さったママとベビーはのべ170組に達する。
2011年 浦安は震災の影響で公共施設が使えず、3か月のブランクが生じたが、年間118組のママとベビーがベビマムうらやすに参加。
2012年 会を月2回に増やす。また、子連れアロマクラス、子連れダンスストレッチ、子連れヨガなどママが楽しく子育てしたり、お友達作りできるよう応援。
2016年 浦安市文化会館改修工事に伴い、会場が確保できないため、現在活動休止中。子連れストレッチや子連れヨガはすでにやめたが、ベビーマッサージは要望があるので、様子をみて再開予定。

想い

触れることの大切さ

人は触れることで、あるいは触れられることで心が温かくなります。生まれてから死ぬまで人は人と触れ合い、温もりを感じることが必要だと信じています。ところが日本人はタッチングがあまり得意ではないのではないでしょうか。でも、いくつになっても誰かに触れてもらうことでホッとしたり、安心したり、気持ちが穏やかになったりします。そんな思いを味わっていただきたくて、Hand to Heart の活動を始めました。アロマハンドマッサージを施すボランティア、そして生まれてきた赤ちゃんとママたちにもっと肌のふれあいを大切にしてほしくて・・・・

毎月のボランティアには、皆さん忙しいスケジュールを調整して参加してくれています。お仕事を休んでまで来て下さる方、子連れで参加してくださる方、夏休みには小学生、中学生、高校生も参加してくることもありました。毎回来て下さる方もいれば、時々しか来れない方もいますが、ご自分の都合に合わせて続けていただければいいと考えています。

ボランティアを通して感じること、教えられることもたくさんあります。100歳を超える入居者の方からパワーをいただいたり、嬉しくなって歌をうたう入居者の方に合わせて手拍子をしたり、、マッサージの合間のお話に笑ったり泣いたり!ボランティアを通して、いろいろな感情が湧き出ます。
喜びばかりでなく、お元気だった方が年々歳をとり弱っていく姿を目のあたりにしたり、悲しいお別れもあります。貴重な学びもさせていただいています。

これからも、アロマの香りに包まれ、マッサージをする人もされる人も一緒にほっとした時間を過ごして行きたいと思います。

さて、今後は赤ちゃんの話です。赤ちゃんは優しく触ってもらうのが大好き!!!赤ちゃんは皮膚感覚を通してママの愛情をたっぷり受け止めます。
初めての子育ては不安です。赤ちゃんも世の中のことは全く分からず、お母さんも目の前の赤ちゃんに戸惑うことも。でも。触れることで、お母さんの気持ちも落ち着いてきます。最近の研究では触れることにより、ママからはオキシトシンという愛情ホルモンがたくさんでること、そして赤ちゃんにはその受容体がたくさんできることがわかってきました。それにより大きくなって、愛情や幸せを感じられる子供が育つそうです。

どのように触れてもいいのですが、よくわからないという方はぜひベビーマッサージの方法を学んでみるといいと思います。自宅で、ひとりでマッサージするのももちろん素敵!
でも時にはたくさんのママと一緒にベビーマッサージをしてみるのも楽しいです。よその赤ちゃんを見たり、いろんなママと話したりすることで、気持ちもぽかぽかしてきます。
ママとベビーのきずな作りにはいろいろな方法がありますが、ベビーマッサージはとてもすばらしい"きずな作り"の方法だと思います。ぜひ体験してみてください。

ベビーマッサージの効果

親子の絆づくりができる・呼吸が深くなる・発育がよくなる
皮膚が丈夫になる・運動能力が高まる・安心感や愛情が深まる
免疫力が高まる・代謝がよくなる・消化能力が高まる
お母さんも精神的な安定を感じ、産後の身体の回復に役立つ